風力発電所の BPHE

風力は、今日急成長している再生エネルギー技術の中では最も費用効果の高いものの一つです。

世界の風車はすでに13,000 メガワットの電力を発電しています。専門家は世界のエネルギー需要の10%ほどが将来風力発電により供給されると考えています。 

あらゆる風車にスウェップ社の頑丈で効率の高いBPHEの理想的なアプリケーションがあります。直接発電に対するものではなく、機械的な動力伝導や制御システムの不可欠な潤滑油の冷却に対するものです。

問題

風車のトップにあるギアボックスは回転翼の速度を制御し、機械的動力を伝達します。ギアを潤滑させるトランスミッションオイルは熱くなり、その性能を維持するためには冷却され、ギアボックスを保護する必要があります。シングルサーキットソリューションでは、オイルは大きなエアコイルの中に送り込まれることで冷却されます。しかし、これには大型の高価なポンプとエアコイルが必要となり、特に風車は通常周りになにもない、または遠隔地に配置されていることが多いため、非効率で不便となります。

ソリューション

冷却性能は、スウェップ社のBPHE(例えばB57)を使用することで、より小型の枠内で費用効果を高めることができます。BPHEソリューションは単一の大型オイル回路をより小型の2つの回路に取り替えます。1つはオイル用、もう一つはエチレングリコール用で、いくつかの優位点があります。

熱伝達は、各BPHEを通る非常に激しい乱流により一般的に向上します。さらに、二つの流路構造ソリューション(BPHE)に必要なポンプとエアコイルは、より小型であるため、購入と運転が安上がりになります。

これはエチレングリコールは潤滑油よりも伝熱特性が優れているため、このシステムではエアコイルを流れるエチレングリコールが少なくてすみます。

システムの説明

運転中に、トランスミッションオイルの温度は上昇しますが、ギアボックスの適切な潤滑を維持するために温度を下げる必要があります。オイルはBPHEを通じて送り込まれ、グリコール/水のソリューションにより冷却されます。

グリコール/水ソリューションは、冷却用空気へ大きな面積を提供するフランジ付の比較的小さなコイルを通過することで、冷却されます。

利点
このソリューションにおいて、スウェップ社のBPHEは以下を提供します。

  • 低流量でも高い効率。
  • ポンプとエアコイルの購入と運転コストを節約
  • 最低限のメンテンナンスですむ頑丈さとシンプルさ
  • 全体的なスペース要件が少なくて済むコンパクトさ。