Diversified Heat Transfer とスウェップ ダブルウォール BPHE は、非常に効率的な加熱デュオを実現します

Diversified Heat Transfer(DHT)社が完全パッケージ型蓄熱器における革新的な新製品を開発し始めたとき、開発の信頼できる熱伝達パートナーとして選べるのはスウェップしか無いことを知っていました。

Diversified Heat Transfer (DHT)社は、住宅市場、商業市場、および産業市場向けの熱交換機器およびシステムを率先する大手エンジニアリングおよび製造会社です。  80年以上の実績を誇る DHT は、さまざまな用途に柔軟で高品質かつ費用対効果の高いソリューションを提供する、革新的な技術主導の製品を設計、構築、製造しています。  同社最新製品シリーズの一つ、STP シリーズは、ダブルウォールろう付け式プレート熱交換器(BPHE)を使用した完全パッケージ型の貯蔵式湯沸器で、貯蔵タンクの温水補給をより効率的かつ迅速に行うことで熱伝達を最適化します。  スウェップのブランド名は業界で強力な存在を誇っており、その高品質の製品で知られていたので、DHP がスウェップを選択することに躊躇することはありませんでした。   BPHE は熱伝達で最も効率的な方法の1つであり、ライフサイクルコストを最小限に抑えながら比類のないパフォーマンスを提供するように設計されているため、DHT にとっては容易な選択でした。  次の加熱または冷却プロジェクトにろう付け式技術を選択することにより、スペース、エネルギー、メンテナンスの節約など、多くのメリットが得られます。

                                               Diversified の STP シリーズ

スウェップは HVAC および産業用ろう付け式プレート熱交換器における世界有数のサプライヤーです。そのため、DHT は当社のBPHEが堅牢で扱いやすいユニットでありながら、効率的で安定した、かつ信頼性の高い性能を発揮することを知っていました。  当社の広範な住宅用暖房における経験は、快適暖房システムと給湯をカバーしています。ろう付け式プレート熱交換器(BPHE)の一般的用途には、ガスボイラー、ヒートポンプ、ソーラー暖房、また小型の熱併給火力発電所や吸収式ポンプなどのその他の分散式暖房技術が挙げられます。

 

Diversified の STP シリーズでは、大容量の加熱用途で極めて強力かつ効果的なユニット、スウェップ B35TDW(ダブルウォール)モデルが採用されました。BPHE のダブルウォールシリーズは、コンパクトさなどを含むろう付け式プレート熱交換器の利点を維持しながら、高効率とダブルウォール技術を兼ね備えています。ダブルウォール技術は、流体が互いに混合せず、また、内部漏れを目視で確認できることに特化しています。こうした要素は安全性が優先事項であるアプリケーションにおいて重要です。 

このシリーズにスウェップ BPHE が選ばれたもう 1 つの決定要因は、AHRI 認定を受けているため、遵守する必要のある配管規則に完全に準拠していることです。  スウェップは、(冷凍空調暖房工業会 (AHRI) によって初めて認定されたろう付け式プレート熱交換器を提供する企業です。AHRI 認定プログラムは、暖房、空調、および業務用冷凍装置の性能検証として広く認識されています。製品は AHRI との契約に基づき、独立した研究所による試験を受けており、公表されている性能評価が正確であることを証明するための、適切な業界基準を使用して評価されています。そのため、購入者は HVAC 設置用の製品を選択する際に公平な比較を行うことができ、HVAC 設備用の BPHE を選択する際の安全性が強化されます。

STP シリーズ

STP シリーズは、少量から大容量の貯蔵容量を必要とするさまざまな新規およびレトロフィットの水冷式加熱アプリケーションに最適です。集合住宅、矯正施設、病院やその他の医療センター、接客施設、カレッジや大学などのさまざまな施設で水冷式加熱アプリケーションをサポートすることで、稼働面とコスト面でのメリットをもたらします。  DHT は、複数の単式および複式の熱交換器を積み重ねることができる、モジュラー設計の STP シリーズを開発しました。小さな設置面積での効率的な組み込み冗長性と追加容量が実現できるようになりました。設計によりメンテナンス性も向上しました。各熱交換器を分離して洗浄とサービスを行うことができるため、システムのダウンタイムがなくなり、コストも節約できます。 

STP シリーズのその他の注目すべき機能は次のとおりです:

100 F(約 38 ℃) の温度上昇に対して 180 F(約 82 ℃) のボイラー水で 600 ~ 10,800 GPH (38 ~ 681 l/min)までの熱回収率。

タンクサイズは 175 ~ 500 ガロン(662 ~ 1893 l)の標準サイズです。(765 ~ 1000 ガロン (2,896 ~ 3,785 l)は特別注文)

家庭用保管温度制御範囲は 50 ~ 180 F(10 ~ 82 ℃)。

DHT によると、レトロフィット環境でも新規施設設計でも、設置は簡単です。STP シリーズは設置面積がコンパクトで、スキッドマウント式のパッケージに完全に組み立てられており、迅速かつ簡単な一点接続が可能です。スペースが限られている場合でも、配管や配線の接続を簡単に取り外して組み立てることができるため、ユニットコンポーネントを建物内で簡単に移動できます。  スウェップ BPHE がこの仕事に最適となったもう 1 つの主な理由は、従来型の大型技術 (プレート & フレーム、シェル & チューブなど) と同じ機能をはるかに小さくカスタマイズ可能な形態で実行できるためです。

                  複合用途の商業ビルに二台の STP シリーズ設置

                         ニュージャージー州の公立高校に STP シリーズ設置

DHT はまた、STPシリーズ給湯器が BUILDINGS により、2020 Money-Saving Products (2020年の省エネ製品)の受賞者として選ばれだことを歓んで発表いたします。この製品は、BUILDINGS の2020年5月/6月号およびオンライン (www.BUILDINGS.com) で紹介された 45 製品のエリート グループとされました。

ファイナリストは、BUILDINGS の編集スタッフによって、エネルギー効率、節水、メンテナンスなどの分野で建物の所有者や施設管理者が得られる費用節減の質について評価されました。

DHT の使命は、顧客の期待を上回り、永続的なパートナーシップを構築しながら、高品質の伝熱製品群を設計および製造することです。  だからこそ、スウェップと Diversified 社は、北米全域の伝熱用途における課題の効率化において、これほど素晴らしいチームを成しているのです。