コジェネレーション

コジェネレーション、すなわち熱電併給(CHP)は、内燃ガスまたはディーゼルエンジンを使用します。太陽光発電や風力発電への依存度が高まる世界において、分散型の熱および発電需要が加速する中、コジェネレーションは成長産業となっています。

当社のブレージングプレート式熱交換器(BPHE)の技術は、低能力(kW規模)の設置に長い間使用されてきました。当社は、2013年に導入した6インチの接続継手を有する製品レンジに続き、現在、一段と大型のシステム(最高約10MW)における技術アプリケーションの推進に力を入れています。

より低能力のものでは、ほとんどのエンジンが統合型油冷装置を備えています。スウェップ社のBPHEは、ジャケット水、油、給気、排気ガスなどのすべての主要冷却回路の効果的な回路遮断器です。高能力のものでは、分離型油冷装置が使用されることが多くなっています。当社のモジュラー式製品プラットフォームでは、同じ熱交換器枠内でジャケット水と油冷の両方が可能なため、物流および梱包が簡略化されます。

当社の革新的で極めてコンパクトなsuper-asymmetric BPHEは、給気冷却器にも適しています。これらは、アルミニウムユニットよりも高温での安定性が構造的に高く、またフィン付きチューブパッケージよりもモジュラー性が高くなっています。

関連製品

B10T

B10T

B10Tは、広範囲の能力レンジにおいて効率的な熱交換ソリューションを提供し、数々のアプリケーションに素早く、簡単に適応します。当製品のもつコンパクトサイズ、多用途性、優れた熱伝達により、単相および冷媒アプリケーションの両方に格好の製品となっています。

B35T

B35T

B35Tは、地域暖房、産業向け熱回収、HVAC、熱電併給システム、エンジンオイルクーリングにおける多くのアプリケーションに理想的です。最高2.5インチ(約6.3センチ)のパイプと 58 m³/h (255 gpm)水流量のシステムにおいて小さな圧力損失と効率的な熱伝達をもつ格好の製品となっています。

B30

B30

B30は、非対称のクロスフロー熱交換器です。これはガスから液体のアプリケーションおよび主流から分岐流の部分での用途に特に適しています。2.5インチ(約6.3センチ)のパイプで、最高58 m³/h (255 gpm)の水量を取り扱います。これは、最高350kWのチラーのサクションガス熱交換器として、また最高175kWの空気圧縮器のアフタークーラーとして、また1MW超のエンジン向けのエンジンチャージエアクーラーとして使用可能です。B30は、静荷重および繰り返し荷重の両方において、通常のBPHE設計よりもすぐれた堅牢性を提供できるよう設計されています。

B427

B427

効率的なB427には4種類のプレートがあり、幅広い暖房および産業用アプリケーションに簡単に対応できるようになっています。4インチ(約10センチ)の継手を有し、最高156 m³/h (686 gpm) の水流量に対応します。