チラー

チラーは、蒸気圧縮や吸収冷媒サイクルを通じて、流体から熱を取り除くための装置です。蒸気圧縮サイクルでは、蒸発器と圧縮機が非常に重要な部分となります。スウェップでは R410A、R134a、R407C などのシリーズで非常に高効率な蒸発器と圧縮機を販売しています。これらの製品は、社内の実験室で徹底的な検査と検証を受けています。

当社の AsyMatrix® プレートパターンの概念は非対称のチャネル構成を実現します。蒸発器や凝縮器に AsyMatrix® を使用することで、熱性能が向上し、水側での圧力降下および冷媒の充填量が下がります。その結果、より環境に配慮した空調ソリューションを実現します。

蒸発器と凝縮器の他にも、スウェップでは蒸気圧縮式チラー用にさまざまな熱交換製品を用意しています:

  • エコノマイザー
  • 熱回収(脱過熱)
  • 内部熱交換器
  • オイルクーラー
  • サブクーラー

吸収式チラーは、熱源を使用して、冷房サイクルに必要なエネルギーを生成しています。スウェップの BPHE は高温/低温ストリームへの厳しい温度アプローチを実現し、システム性能を向上させます。

関連製品

DB300

DB300

DB300は、当社の特許取得済みAsyMatrix®技術を備えており、低い水側圧力損失と高い性能が組み合わさった非対称凝縮器です。DB300は、非常に効果的な、多用途のトゥルーデュアル凝縮器で、チラーおよびヒートポンプのアプリケーションに格好の製品です。その優位点は、全負荷または半負荷のどちらにおいても完全な性能を発揮できる能力にあります。 

DB400

DB400

DB400は、非常に効果的な、多用途のトゥルーデュアル凝縮器で、柔軟性のあるチラーおよび環境制御アプリケーションに格好の製品です。その優位点は、全負荷または半負荷のどちらにおいても完全な性能を発揮できる能力にあります。

DB700

DB700

DB700は、非常に効果的な、多用途のトゥルーデュアル蒸発器で、高効率の冷媒で高い性能が得られるよう最適化されています。それは、柔軟性のあるチラーと環境制御アプリケーションに格好の製品です。その優位点は、全負荷または半負荷のどちらにおいても完全な性能を発揮できる能力にあります。

B30

B30

B30は、非対称のクロスフロー熱交換器です。これはガスから液体のアプリケーションおよび主流から分岐流の部分での用途に特に適しています。2.5インチ(約6.3センチ)のパイプで、最高58 m³/h (255 gpm)の水量を取り扱います。これは、最高350kWのチラーのサクションガス熱交換器として、また最高175kWの空気圧縮器のアフタークーラーとして、また1MW超のエンジン向けのエンジンチャージエアクーラーとして使用可能です。B30は、静荷重および繰り返し荷重の両方において、通常のBPHE設計よりもすぐれた堅牢性を提供できるよう設計されています。