地域冷房

地域暖房と似通った技術である、広域の分配システムを使用する地域冷房への関心が高まっています。地域冷房とは、通常、閉回路における冷水の形で顧客に分配される冷却エネルギーの集中生産を指し、オフィスビル、工場、病院など、高い冷房需要のある建物において、よく見られます。スウェップ社のブレージングプレート式熱交換器(BPHE)は、こうした用途に、他の追随を許さない性能とスペース節約のコンパクト性を提供します。

地域冷房にはいくつかの優位点があります

  • 低いライフ・サイクル・コスト。外部環境の影響を受けない。
  • 環境に優しい。フロンガスの使用を削減し、従来の冷房技術に比べ高いエネルギー使用率である。
  • 優れた使い勝手。ローカルの冷却プラントが不要。すなわち、メンテナンスやフロンガスの取り扱い、将来の費用や法的規制などが不要
  • コストと保証。顧客にとっては、低エネルギーコスト、最低限のメンテナンス、低投資コストで、サービス提供の保証は向上

BPHEによる高いスペース節約率

  • 市場における最大能力モデルにより、大型設置のニーズを満たします
  • コンパクトで設置が容易(モジュラー冗長構成を含む)
  • 小さい設置面積により、多くのスペースを節約し、他の機械や賃貸したものに使用することができます。これは、人口密度の高い地域においては重要な優位性です。

関連製品