モンペリエをより管理しやすくする

バーモント州の州都の地域エネルギーシステムはスウェップ社のBPHEの助けにより大成功を収めています。

8,000人弱の住民が住むモンペリエ市は、米国のどの州都よりも少ない人口であるとバーモント州は自負しています。そうした状況にもかかわらず、同市は自治体サービスを住民に供給するということでは大きなアイデアを常に持っています。近年最も意義あるものの一つに、同市の活気あふれる中心街における企業や政府の建物の冷暖房用に地域エネルギーシステムを創出し、実施するというコミュニティーリーダーの決定が挙げられます。

2010年にモンペリエ市とバーモント州が実施した実現可能性調査を終了後、同市は中心街の Combined Heat and Power (CHP) 施設として知られる地域エネルギー生成工場と地域エネルギーシステムに結びついている建物の冷暖房用熱エネルギーを分配する地下パイプラインネットワークの建設に対し、800万ドルの助成金を付与しました。

モンペリエ市のリーダーが地域エネルギーのアイデアに惹かれたのは、各建物において別々にボイラー、加熱炉、チラー、または空調の使用および維持をしなくてもすむという事実でした。また、各施設の冷暖房に使用された温水、蒸気または冷却水の抽出後、残りの水はCHPに送り返され、再び過熱または冷却されます。これにより100%効率的な煖房/冷房システムが結果的に生まれます。一方で化石燃料を動力とする個々のビルシステムによる建物の効率性は往々にして80%未満であり、投資利益率はより低く、また光熱費の管理も難しいものとなります。

適切な組み合わせを探す

2013年を完了期日として設定した地域エネルギーシステムのサービスを受ける最初の建物には、2つの教会、学校1校と保険会社1社、市の警察署や消防署、ワシントン郡の保安官事務所と法廷などがあります。次のステップはシステムの取り付けでした。最も重要なコンポーネントは、廃熱エネルギーを集め、これをCHPに戻すのに使われる熱交換器です。

この要件は、ニュージャージー州のトゥワコにある Diversified Heat Transfer (DHT), Inc. のHVAC部門のエグゼクティブバイス・プレジデントである Jake Goldberg の注目するところとなりました。1982年以来、DHT は熱交換機器とシステムの設計と製造を専門に行ってきたエンジニアリング兼製造会社でした。

「私たちはバーモンド州がモンペリエに地域エネルギーシステムを設置しようとしていると知り、連絡を取って、彼らに協力し始めました」と、Goldberg は説明します。「これは新しいプロジェクト、新しい工場であり、建物内の熱を伝え活用する中間熱交換器を介在させて、ビジネスやコミュニティーの建物に温水を供給することを目的としていました。

DHTは、長年ジョージア州ダルースのスウェップ北米のブレージングプレート式熱交換器(BPHE)技術の販売業者であり、Goldberg はスウェップ社の BPHE がモンペリエの地域エネルギー設定の最適なソリューションであると見ていました。スウェップ社のBPHEは、すべての運転項目を確認しました。なぜなら、その構築方法では、異なる温度の媒体が近接できるためで、媒体は一方の媒体から別の媒体に非常に高い効率で熱を伝えるチャンネルプレートのみで分離されています。

特に、スウェップ社のBPHEは、コンパクトサイズ、高エネルギー効率、漏れのない運転、費用効果の高さ、自浄能力、独自の設置ニーズを満たすカスタマイズ能力により熱交換性能を最適化します。全部で7モデルあり、その能力は39.6 gpm (150 L/min) から 684.6 gpm (2,598 L/min) と様々ですが、全部で100基のスェップ社のBPHEがモンペリエの地域エネルギーシステムの各種ポイントで、約50の異なる設置設定で使用されています。

                                

「弊社のエンジニアとニューイングランドのR.L.Stoneの地域販売員が協働することで、私ちはいつでも必要なものをすべて手にすることができます」と、Goldberg は語ります。「流量から水温、圧力など、どの建物にも異なる要件がありますが、スウェップ社の幅広い品揃えにより、必要とされるものすべてを簡単に設計することができます。」

モンペリエの地域エネルギーシステムが稼動してから3年近くたちますが、その性能とスウェップ社のBPHEの性能はあらゆる期待に応え、また上回っています。

「ニュースのないのはよいニュースという諺の通りです」と、Goldberg は語ります。「私たちが供給した100基のBPHEについて問題になったものは一つもありません、またさらに建物がシステムに追加されたので、それらにもスウェップ社のBPHEが供給しています。

結論

1787年に創設されたモンペリエは米国でも最も古い州都の一つです。しかし、そのことはこの歳が最も進歩的な考え方をすることを妨げません。都市の新しい地域エネルギーシステムの創設は、最も最近のそうした例の一例に過ぎません。そして、この決定は、配当を将来にわたって支払ってくれるもののように見受けられます。

「私たちがこのプロジェクトで達成したかったすべてを達成できたのは、スウェップ社のエンジニアリングとBPHE製品ラインの高品質のおかげです」と、Goldberg は結論付けます。